接客態度で旅行までにストレスを溜めないために

店員の態度でイラ立ったことはないでしょうか?
反対に、丁寧な対応で嬉しくなったことはないでしょうか?
何かのサービスを利用する時、丁寧な態度で対応してくれると、これからも利用しようと思うのではないでしょうか。
JAL航空会社は接客の評価が全日本空輸(ANA)とツートップになっている会社です。スタッフの接客態度も国内線であっても重要視する必要があります。ここではその理由について書いていきますので、参考にしてください。
■CAの態度で評価が決まる?
ほとんどの場合が、フライトしている時間が長いことになりますよね。そうなるとCA(キャビン・アテンダント)の親切対応が評価される基準になることは間違いないでしょう。
口コミで悪いうわさが広まってしまうと、会社の知名度も評判も落ちてしまいますので。そういった点ではキチンとした指導・教育がされているので、満足のいく飛行旅行が出来るのではないでしょうか。
有名ドコロなのでお値段が少々かかってしまいますが、そんな時には格安航空券でJAL航空券を購入すると節約できます。安心・快適の航空会社を格安で利用できるのはお得と言えますね。
■早く、気分良く着くならスタッフの態度が重要
国内旅行なら、短時間で旅先まで到着できます。その間に気分の悪い顧客対応をされれば、腹が立って楽しみにしていた旅行プランも台無しになってしまう事も有り得ます。せっかく気分転換に来たのですから、全てが満足のいくように目的地まではストレスフリーで過ごしたいですよね。
その為にも接客対応は重視するポイントとなってきます。」
■パイロットの操縦だけが会社の評判ではない
操縦の技術がある人を雇用していても、lお客様はそこまではチェックしていません。地上スタッフであったり客室乗務員の態度を見て評価している所がほとんどですので。
飛行機の運転技術も大事ですが、乗っている人に気分よく利用してもらえるような航空会社が高評価を得られると思います。l

関連記事: